営業時間8:30~17:30

phone
contact contact

2022.11.10

【Blog】見落としがちな土地購入にかかるお金

みなさまこんにちは、住宅担当 福田です。

秋も深まり442年ぶりの天体ショーなどイベントがたくさんの今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?

本日はお題にもあるように見落としがちな土地購入にかかるお金のワンポイント講座を書かせていただきます。(むしろ前回まで好き勝手放題でお目汚し失礼いたしました。)少しでも皆様のお役にたてていただけると幸いです。

さて本題です。

土地を購入するにあたって必要なお金って土地代金だけではないってご存じでしょうか?建物の事で頭がいっぱいでそれどころではという方も頭に入れておきましょう。

例)1000万円の土地を購入する場合

  • 手付金

土地などの不動産を購入するときは通常、購入の意思表示として売買代金の5%~10%の手付金を現金で払います。

5% = 50万

  • 仲介手数料

売買代金の3% + 消費税

  • 登記関係

20万前後

  • 地盤調査

10万円前後

  • (状況次第)水道引込、地盤改良費

※現地次第

合計 1069.6万円(以上!)

ちょっと見過ごすと土地の諸費用等で予算オーバーなんてことも。

土地の売買をしたことがある方は当たり前のことですが、やはり少数ですよね。

希望の建物を建てるためにも重要なのが全体の資金計画です。

緑設計では資金計画の相談もお受けしております。もちろん無料です!ご自身で色々調べることもできますが、よりスピーディーに漏れなく計画のお手伝いをさせていただけます。

是非ご相談ください。

それではまたお会いしましょう。